Event is FINISHED

DIGITAL LIFE SHIFT 〜ギグ・エコノミー時代のワーク&ライフ そして、NPOという選択肢〜

Description

IoT(Internet of Things)、IoE(Internet of Everything)、IoA(Internet of Ability)などによって、私たちの働き方や生き方が変わりつつある。

そのような時代に、人生に彩りを添えるのは、社会や世の中の役に立つ活動に関わること。
それぞれの魂を燃やして生きる人たちと触れ合うこと。

ボランティアで関わるもよし。
寄付で支援し、その成果を見守るもよし。
そして、自ら活動を始めるもよし。

世の中には多くのNPOがあり、多様な取り組みがある。
これからの時代は非営利活動が大きな意味を持つのではないか。

新しい時代の働き方や生き方を、「DIGITAL LIFE SHIFT」で見つけよう。

----------------------------------------------------------------

人生100年と言われる昨今、インターネットのみならず、IoTやIoEやIoA等の進化に伴い、私たちの働き方や生き方も変化させていく必要性に迫られています。


個人の働き方は多様化し、専門能力を活かして特定の組織に縛られることなく仕事を担う「ギグ・エコノミー」が少しずつ拡がっています。


「DIGITAL LIFE SHIFT」は、そのような時代において、生き方としての選択肢となるNPOに着目し、多様な領域で活躍するNPOの活動を知り考えを深めることで、新しい時代に向けた「それぞれの新しいアクション」をそっと後押しするイベントです。

単調な日々に何となくモヤモヤしていたり、やりたい事が見つかりそうで見つからない全ての方々にとって、生き方のヒントが見つかる場になれば幸いです。

----------------------------------------------------------------

◆タイムスケジュール◆
・13:30 開場
・14:00 問題提起①「デジタル・ライフシフト~IoT,IoE,IoAが変えるギグ・エコノミー時代のワーク&ライフ〜」
     鴨志田晃(デジタルハリウッド大学院客員教授・研究室長/名商大ビジネススクール客員教授/地域デザイン学会地域IoTフォーラムプロデューサー)
・14:30 問題提起②「NPOという働き方とテクノロジーが変える未来(仮)」
     松原明氏(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会創業者・理事)
・15:00〜15:05 休憩
・15:05〜16:05 NPOライトニングトーク(各7分)
     認定NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会
広報担当 清水大輔氏
シンガーソングライター 戸渡陽太氏
     認定NPO法人中国帰国者・日中友好の会
      副理事長 宮崎慶文氏
     認定NPO法人いきいきフォーラム草の根支援
      理事長 宇野真人氏
     特定非営利活動法人 JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
      イラク担当 斉藤亮平氏
     認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム 
      渉外部部長代理 平野尚也氏
     認定NPO法人ことばの道案内
      理事長 市川浩明氏
     認定NPO法人文化学習協同ネットワーク
      事務局長 廣瀬貴久氏
     認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク
      理事長 松井秀文氏
・16:15〜17:00 パネルディスカッション
     「2ヶ月で58団体のNPOにインタビューしてわかったこと」
     「ライフシフト×NPO×テクノロジー」
     パネラー:仲条高幸(イベント発起人・デジタルハリウッド大学大学院1年)
     パネラー:松原明氏(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会創業者・理事)
     パネラー:山本雅樹氏(横浜市立大学非常勤講師/株式会社ラホヤコンサルティング代表取締役)
     パネラー:鴨志田晃(デジタルハリウッド大学院客員教授・研究室長/名商大ビジネススクール客員教授/地域デザイン学会地域IoTフォーラムプロデューサー)
     ファシリテーター:仁木崇嗣(デジタルハリウッド大学院メディアサイエンス研究所研究員/ユースデモクラシー推進機構代表理事)
・17:00 フォトセッション
・17:15 ミートアップ(名刺交換会)
・18:00 閉会


◆開催概要◆
・タイトル「DIGITAL LIFE SHIFT 〜ギグ・エコノミー時代のワーク&ライフ そして、NPOという選択肢〜」(第2回地域IoTフォーラム)
・日時:2019年2月2日(土)14:00~18:00 (13:30開場)
・参加費:無料
・定員:100名
・会場:デジタルハリウッド大学駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 ソラシティアカデミア3階 (アクセス
 ※御茶ノ水駅から徒歩3分です。
 ※バリアフリーのため、車椅子の方もお越しいただけます。
 ※お子様連れでのご参加も歓迎です。
 ※途中入場、退席も可能です。
・主催:地域デザイン学会 地域IoTフォーラム
・協力:デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所鴨志田晃研究室
    一般社団法人ユースデモクラシー推進機構

◆登壇者プロフィール◆

松原 明 氏
シーズ・市民活動を支える制度をつくる会創業者・理事、事業戦略コンサルタント。1960年大阪府生まれ。神戸大学文学部哲学科卒。広告制作会社、フリーの経営コンサルタントを経て、1994年、NPO法立法を推進する「シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」を創設。1998年のNPO法創設、2001年の認定NPO法人制度創設、2009年のNPO法人会計基準策定、2009年の日本ファンドレイジング協会設立、2011年のNPO法改正などを推進。NPO支援制度やNPO支援機関の創設に取り組んできた。自治体とNPOのパートナシップ推進なども行う。内閣府「新しい公共」推進会議委員。千葉県「NPO推進会議座長」などを担当。『「国家」の限界が見えてきた。』(共著、ダイヤモンド社)、『NPO法コンメンタール』(共著、日本評論社)、『ハンドブック市民の道具箱』(共著、岩波書店)など著書多数。


鴨志田 晃
デジタルハリウッド大学大学院客員教授・メディアサイエンス研究所鴨志田晃研究室長。横浜市立大学教授、名古屋商科大学ビジネススクール客員教授、社会起業家フォーラム・パートナー。英国ケンブリッジ大学サービスアライアンス評議会委員。Service Science Editorial Board 委員。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。ロンドン大学経営大学院IEP修了。MBA。博士(工学)(東京工業大学)。東京電力を経て、大手シンクタンク、外資系コンサルファームの統括パートナー、執行役員他を歴任。この間、日本型インキュベーションを標榜して、多数のeビジネス、金融ネット事業コンソーシアムを設立・運営。


仲条 高幸
当イベント発起人・デジタルハリウッド大学大学院1年。東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科卒。G's Academyというエンジニア養成スクールにて、NPOが仮想通貨で資金調達できるサービス「F#」を開発。NPOの人とお金の流れをテクノロジーで変える研究を行なっている。2018年には50のNPO法人にインタビューを実施


仁木 崇嗣
デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所研究員。一般社団法人ユースデモクラシー推進機構代表理事、NPO法人全世代理事、地域デザイン学会参与。1986年奈良県生まれ。デジタルハリウッド大学院修了。陸上自衛隊少年工科学校卒、ベンチャー企業勤務を経て、23歳で起業。デザイン&ICTを活用した公共部門のロジスティックス支援事業を展開し、選挙支援の実績は延べ100件を超える。2015年、一般社団法人ユースデモクラシー推進機構を設立し、北海道から九州まで各地の20代当選議員と繋がり、勉強会の開催や政策データや論考のオンライン共有などを通して将来世代のための政治の実現を目指して活動している。2016年、デジタルネイティブ世代の地方議員をつなぐ活動が注目され、朝日新聞「ひと」欄に掲載。2017年、ForbesJAPAN「日本を元気にする88人」選考委員会のボードメンバーに選出。

◆企業スポンサー◆

(デジタルハリウッド大学による会場のご提供を頂いております。)

※企業スポンサー枠として、ミートアップ時に、5分ほど登壇する時間を設けさせていただきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#406245 2019-02-01 09:55:07
More updates
Sat Feb 2, 2019
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
千代田区神田駿河台4−6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F Japan
Organizer
一般社団法人ユースデモクラシー推進機構
508 Followers

[PR] Recommended information